noteをGoogle Analytics、Google Search Consoleと連携する方法

「note pro」版のオプション機能
Google Analytics!

スポンサーリンク

noteにGoogle AnalyticsとGoogle Search Consoleを連携

お客様からのお問合せで「noteをGoogle AnalyticsとGoogle Search Consoleへの連携を行いたいのですが出来ないのです。通常の方法とは違うのでしょうか?」というご質問でした。

僕もクリエイターですが、noteは使っていません(笑)
ですが、お客様からのヘルプ要請ですので、悠長にしてるわけにも行かないので調べました。

自分の備忘録としてまとめてみます。
同じお悩みで困っている方の参考になればと思います。

Google Analytics設置は、note pro 版のオプション機能

noteには4プランが用意されています。

  • 無料プラン
  • noteプレミアム
  • note pro
  • note pro + オプション

サイト運営に欠かすことが出来ない、Google AnalyticsとGoogle Search Consoleですが、なんとnoteではGoogle Analytics、Google Search Console 設置並びに連携が有料!ということです。

設置・連携する場合には、「note pro + オプション」のオプションで”Google Analytics”を選択するというシステムになっています。

noteの各プラン料金一覧表

note ヘルプセンターに掲載されているものを引用させていただきます。
note ヘルプセンターの更新状況は、2019/10/01 となっています。

noteをGoogle Search Console に連携する方法は?

note ヘルプセンターにも記載がありますが、noteとGoogle Search Consoleは連携が可能です。

ただし、Google Search Consoleを利用する場合は、必然的に”note pro“に加入が必要です。
なぜなら、独自ドメインを利用し「DNSレコード」にて認証する方法をとっているからです。

note ヘルプセンター
Google Search Consoleの連携は可能でしょうか?

noteヘルプセンター

自分、自社にて独自ドメインを用意して、「DNSレコード」設定が必要になります。

DNSレコードを使用して所有権を確認する方法

Search Console ヘルプ

note pro 契約するために必要なものは?

例えば、無料のプランからproプランへ移行される場合と、新規にnote pro へ登録する場合があると思います。
それぞれに必要な内容がことなりますが、総じて必要なものは1〜2つあります。

  • noteのアカウント(移行時は必要ありません)
  • 独自ドメインを自分・自社で用意する(ムームードメインなど)

これらを用意したあと、お申込みを進めます。
お申込み後に、note から、独自ドメインのDNS(pro へ申込後「DNS設定情報」が付与されます)

まとめ

noteも自分メディアとして大事なツールであれば、例えば、アクセス解析を行い読んでくださるユーザーのために、より良い情報を届けたいと考えるのが通常だと思います。

Google AnalyticsとGoogle Search Consoleを、noteで運用活用するには今のところ、有料プランが必要になるということがわかりました。

条件としては、

  • noteで、Google Analytics、Google Search Consoleの、設置、連携をする場合には、”note pro”へ契約または、契約変更が必要。
  • オプションとして、Google Analytics設置を選択する(別途有料)
  • 独自ドメインを用意する

これらが必要となるということ。

Google AnalyticsやGoogle Search Consoleを利用するのは無料で利用できますが、僕自身含めてですが発信ツールによっては、設置・連携にコストがかかる場合があるということ。
自分で色々と調べてわかりました。

noteは有料記事を発行する媒体としてとても多くの方が利用されています。
アクセス解析を取り入れて更により良い発信が出来るようになることが、今後のnoteを成長させるキーポイントになるのかもしれません。

僕は今後noteを使うかどうかは未定です…

タイトルとURLをコピーしました