LINE公式アカウント「新料金プラン」改定へ

スポンサーリンク

フリープランは事実上「減」

LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、当社が提供する企業・店舗向けLINEアカウント「LINE公式アカウント」において、今後さらに企業・店舗とユーザーとの接点強化や双方向の深い繋がりを生み出せるサービスを目指し、2023年6月(予定)に料金プランの改定を行いますので、お知らせいたします。

https://www.linebiz.com/jp/news/20221031/

フリープランでご利用されている方は、事実上配信数が減になります。

現:1000通

新:200通

新料金プラン

現料金プラン

基本機能は?

現プランと変わりなく、LINE公式アカウントの基本機能は利用可能のようです。もちろん個別チャットや無料通話も利用可能ですね。

  • メッセージ配信
  • ショップカード
  • クーポン
  • チャット
  • LINEコール
  • ポスター
  • リッチメニュー
  • プロフィール
  • メッセージテンプレート
  • ステップ配信
  • 自動応答メッセージ
  • オーディエンス配信
  • リサーチ
  • 分析
  • LINE Tag
  • LINE VOOM

新料金プランの適用について

フリープラン→コミュニケーションプラン

ライトプラン→ライトプラン

スタンダードプラン→スタンダードプラン

となります。

日割り適用廃止

例えば、フリープランからライトプランへ変更した場合日割り計算でのプラン料金、通数の日割りなどが行われておりましたが、これらが廃止になります。

まとめ

一番大きな変更といえば、フリープランでの通数が1000通から200通へと減通されたことではないでしょうか?今後多くの登録者ユーザーを抱えている管理者様は、有料プランへと変更していくことが必須となりそうです。

こうなってくると、メルマガとLINE公式アカウントの確たる差のようなものが出てきて、今後配信等で利用・活用する場合、メルマガとの比較検討も多くなってくるのでは?と思います。

LINE公式アカウントをご利用されている方は必ずご確認をお願い致します。

【重要】LINE公式アカウント 料金プラン改定及び日割り廃止のお知らせ|LINE for Business
【重要】LINE公式アカウント 料金プラン改定及び日割り廃止のお知らせ。LINEの法人向けサービスに関する、最新のお知らせ記事です。
タイトルとURLをコピーしました