zoom 2022 「無料アカウントでのミーティングの時間40分制限へ」

zoom無料アカウントでのミーティングの時間40分制限の変更
スポンサーリンク

2022年5月2日から施行されました。

僕自身も知らなかったのですが(お客様のブログを読んで知りました)、Zoom無料アカウントでのミーティング時間が24時間(無制限)から、40分 制限 へと変更になりました。

zoomの無料アカウントを利用中で、1対1のミーティングの場合に、5月2日から適用されています。今後長時間1対1でのミーティングもzoomでは利用が難しくなりました。

ミーティングへの影響は?

影響は大きいでしょうね、今まで1対1である意味無制限で利用出来た(だから無料で利用していた)という方が多いのではないでしょうか?

それが無料アカウントでも40分の時間制限が設けられたので、40分前にカウントが始まり40分経過した時点で容赦なく”切断”されます。(結構びっくりします)

1対1でのオンラインミーティングで、無料アカウントで利用されている方(僕含め)への影響は大きいでしょう。

今後どうするべきか?

今後のオンラインミーティングについて対策が必要になりました!さてさてどうしましょうか?

Zoomを使い続ける。

プロアカウントへ移行が必要になります。要するに40分以上のオンラインミーティングを行うのであれば、有料プラン:PROアカウントへ移行してくださいということになります。

Video Conferencing, Web Conferencing, Webinars, Screen Sharing
Zoom is the leader in modern enterprise video communications, with an easy, reliable cloud platform for video and audio conferencing, chat, and webinars across ...

別ツールを使う

現段階で僕が知る、

  • 無料アカウント
  • 1対1
  • 長時間利用可能

条件をクリアしているオンラインツールは2つあります。

  • Google meet
  • Skype


この2つです。

【Skypeはこちら】

Skype | 全世界無料のビデオ通話でつながりを保つ
無料のビデオ チャット、メッセージング、手頃な料金の国際電話で連絡を取り合いましょう。 オンライン ビデオ通話をいつでも 1 クリックで作成できます。ダウンロードは不要です。

【Google meetはこちら】

Google Meet(旧称 Hangouts Meet) - 無料のビデオ会議
Google Meet(旧称 Hangouts Meet)のビデオ会議ソリューションはブラウザとモバイルアプリのどちらからでも使用できます。HD 動画でのセキュアなビデオ会議をぜひご利用ください。

おすすめは?(まとめ)

僕個人的なおすすめは「Skype」ですね。オンラインミーティングがメジャーになる前から、僕は今のオンラインサポートの仕事をさせて頂いてました。その時からSkypeを利用しています。



Zoomが一般的に利用されるようになり、Skypeもアカウント登録ナシでミーティングを利用出来るようにバージョンUPされたりしました。相乗効果とう言う感じですね。

ただ、僕は今後は使い分けて利用することも視野に入れています。何よりオンライン上でお客様のPCを操作を可能にできるZoomの機能はとても重要なので。

40分の時間制限なんて、また再ログインすればOKという考え方もあるでしょう。それぞれのオンラインミーティング環境にあわせて、オンラインツールを使い分ける必要がありますね。


Security check

SOURCE

タイトルとURLをコピーしました