Sep 15, 2015

subscribe2のメール設定で送信元のwordpressを変更する方法

こんにちは。
katoです。

WordPressには、デフォルトではメール配信、読者登録などの機能はありません。

そこで、これらの機能を可能にするプラグインがあります。
「subscribe2」です。

既にご存知かと思いますが、かなり使えます。
無料でメールマガジンとしても使えますし、記事更新のお知らせにも使えます。

ただ、細かい設定を行わなければ、快適には使うことができません。

時には、fanction.phpへの変更、追加も必要になりますが。

WordPressをはじめたばかりの方に、phpファイルを操作するのはちょっと、いや、かなり敷居がたかいので、そこまでは進めません。
そこで、私も設定する時に、躓いたことを備忘録として残しておきます。

「Subscribe2」 プラグインのインストール、基本設定についてはここでは割愛させていただきますね。

読者登録してくださった方に、メールが自動で送信されるのですが、されたメールの発信元が、何もしなければ、「Wordpree」になっています。

これを、変更するために、「WP-Mail-SMTP」というプラグインを使います。

wordpress読者登録

「From Email」:ここには、WPに登録されているメールアドレスと同じメールアドレスを入力してください。(Subscribe2で使っているメールアドレスも同じものを使って下さい)

「From Name」:ここには、送信者の名前などを入力してください。空白のまだですとメールの送信者はWordpressになります。

「メーラ」:PHP mail()関数を使用してメールを送信するにチェックを入れて下さい。

 

これで、送信元のWordpress表示は解消されます。

このプラグインは使えますので、設定には少々時間がと一手間かかりますが、かける価値はあると思います。是非チャレンジしてみてくださいませ!!

 

ではまた
katoでした。

Posted in ワードプレスComments Closed 

関連記事