WordPress 5.8.x 更新時における「ウィジェットのブロックはエラーの影響を…」エラー表示対処方法。

WordPress 5.8へ更新した場合、ウィジェット機能においてエラー表示となる場合があります。こちらはご利用のテーマによって異なるようです。実際に表示されたエラーの文言は、「ブロックはエラーの影響を受けており、正しく機能しない可能性があります。詳細は開発ツールを確認してください。」です。

こちらのエラーについて実際に対策を行い、対処方法をまとめました。同じエラーでお困りの方のお役に立てれば幸いです。

ブロックはエラーの影響を受けており、正しく機能しない可能性があります。詳細は開発ツールを確認してください。
スポンサーリンク

エラーの原因は何か?

推測の域になりますが、サーバー管理させて頂いているお客様のWordPress。いくつかのパターンがあり、恐らくご利用の「テーマ」が原因のひとつと考えられます。理由は、WordPress5.8.x へ更新が済んでいて、Aテーマを利用、Bテーマを利用、Cテーマを利用…これら、テーマによって異なり、例えば、Bテーマだけが今回のウィジェットにおいてエラー表示となっていたからです。

もちろん、WordPress5.8.x へ更新したことが大元の原因になりますが、更新しないわけにはいかないので。

対処方法は「Classic Widgets」を設置

このエラーにおいて対処方法は「Classic Widgets」を設定すること。

プラグイン>新規追加>「Classic Widgets」を検索>今すぐインストール、インストールが完了後「有効」に設定です。

ブロックはエラーの影響を受けており、正しく機能しない可能性があります。詳細は開発ツールを確認してください。

対処後のウィジェットは?

このように、元のウィジェットの表示に戻り「エラー」表示も消えています。

ブロックはエラーの影響を受けており、正しく機能しない可能性があります。詳細は開発ツールを確認してください。

まとめ

今回の対処方法はあくまで応急的処置と考えております。ご利用の「テーマ」によってテーマ更新が必要になると思います。その場合は一応、旧テーマの「バックアップ」を取ってから、新テーマへの更新を行ってください。

各ご利用のテーマが新しい「ウィジェット:ブロック」に順次対応し、更新情報が届くと思いますので。あくまでそれまでの応急処置ということで。

なお、対処方法について実際に操作設定を行った後、不具合などが起きた場合コチラでは責任が持てません。大変申し訳ありませんが、皆様のご利用環境、ご利用状況を、ご確認し、ご納得された上で操作を行って頂ますよう、どうぞ宜しくお願い致します。

タイトルとURLをコピーしました