WinArchiber Lite Macで作成ZipファイルをWindowsで文字化けさせない方法!

WinArchiber Lite Macで作成ZipファイルがWindowsで文字化けさせない方法!
スポンサーリンク

結論から。

Mac用Zipファイル作成アプリ「WinActorber Lite」を使っても、なぜか文字化けしてしまって…設定をちょっと変更するだけで回避可能になります。

環境設定の言語を「日本語版Windows」に変更すればOKです。

WinArchiber Lite Mac版 環境設定変更

実際にやってみると

普段Macがメインで仕事をしていますので、データは100%Mac製です。自分にしかわからないようなファイル名も多数存在しています。(本来はいけませんので真似しないようにして下さいねw)

そのようなファイルを含めて、画像、動画、テキスト等を一括Zipファイルにまとめて、Windowsマシンへデータを移行させて、解答してみました。

日本語を多く使ったファイル名がついたデータでも、文字化けせずに問題なくデータを開き確認することが出来ました。

MacとWindows間のやりとり

この文字化けの大きな原因は「文字コード」です。ようやく「UTF-8」が浸透してきましたが、まだまだWindowsマシンでは「JISコード」が残っていますので、このように文字コード違いによって、文字化けが起きてしまいます。

MacとWindows(クロームブックもありますが)の2つが今世の中のPCを〆ていますので、この問題は必ず起きてしまいます。

こういった事を回避するためのアプリ「WinActorber Lite」での設定をちょっと変更するだけで、文字化け回避できます。

まとめ

Zipファイル、圧縮ファイルは、仕事においてデータのやり取りをする上で欠かせないファイル形式です。僕自身も気軽に利用して、データを送付しています。

但し、時々この事をどわすれしてしまいお客様に御迷惑をかけてしまうこともしばしば…普段から意識はしていますが、すっかり忘れてしまう..

でも、今回の設定を一度変更設定しておけば現状はOKです。

一安心でお客様とデータやり取りができそうです。MacのデータをZipファイルにまとめて、Windowsで開くと文字化けしてしまう!とお困りの方には、是非参考にして頂けると幸いです。

‎WinArchiver Lite
‎############### HELLO MAC APP STORE! ############### "To all Mac that related to Windows." WinArchiver is the Professional Zip archiver. 'Apple Downloads' t...
タイトルとURLをコピーしました