Skype for Windows 10 カメラが動作しない、映らない時の対処方法

SkypeからPCカメラへ
アクセス許可設定が必要!

お客様へのサポート対応では、オンラインとリアル対応の両方で対応させていただいております。

しかし、今現在はリアル対応ではなく、オンラインでの対応がメインです。
僕は昔から、遠方のお客様とはオンラインツールを利用して、サポート業務を進めさせていただいております。

今だから…という意味ではなく、常にですね。

そのオンラインサポートですが、今や通話だけでなくビデオ通話と言って、画面に写った相手の顔を見ながら話をすることが主流です。

Webカメラが使えない!!そんなアクシデントも起きることがあります。
アクシデントが起きた時の対処方法をまとめてみました!

スポンサーリンク

カメラが使えない時まずチェックする項目は?

このチェック項目って、ほとんどの人がノーマークの場合があります。
なせならば、はじめから必ず…という思い込みが多いからです。

実はその思い込みがとても危険です。
実際に起きています…購入したPCにWebカメラが付いていないということ…

まずはじめに、お使いのPCに「Webカメラ」が付いているのか?を、説明書やメーカーHPのカタログでご確認ください!

お使いのSkype、バージョン確認

最新バージョンのSkypeであるかを確認してみてください。

確認するには、

  1. Skypeを起動
  2. 設定を開く
  3. フィードバック&ヘルプを選択

です。

Skypeのヘルプ

バージョン確認

カメラへのアクセス許可

お使いのPCにWebカメラが搭載済み

Skypeバージョンも最新と確認済み

あとは、SkypeがPCのカメラへアクセス許可されているかどうかを確認してください。

確認方法は

  1. Windows「スタート」から「設定⚙」歯車アイコンを選択します。
  2. 「プライバシー」、「カメラ」の順に選択します。
  3. 「カメラにアクセスできるアプリを選ぶ」の下で、Skypeを「オン」に切り替えます。
  4. Skypeを再起動させ、Skypeの「オーディオとビデオの設定」に移動して、Skype内で正しいデバイスが選択されていることを確認してください。

以上です。

Skype for Windows10(バージョン14)でカメラを使用するためのアクセス許可を設定する方法

Skypeのヘルプ

まとめ

お使いのPCでカメラが使えない場合には

  1. PCにカメラが付属しているかチェックする
  2. Skypeが最新バージョンかチェックする
  3. SkypeがPCカメラへのアクセス許可設定されているかチェックする

この3点がチェックポイントです。

PCに付属している!?と勝手に思い込んで、購入してしまいその後いざカメラを使う時になり、あれ?もしかして?ということにならないように、オンライン、テレワークでカメラを使ったビデオ通話を行うのであれば、はじめから付属されているかどうかPCの機能等をカタログや店頭などで、必ず確認をしてみてください!

アクセス許可設定よりもとても大事です(笑)

タイトルとURLをコピーしました