Gmail宛に メールを送信出来ない(SPF)エラー回避方法 「ロリポップ ムームーDNS設定」

スポンサーリンク

概要

今年2022年3月頃から、Gmail側のセキュリティ強化が行われ、Gmailへの送信でエラーが起きるようになりました。このエラー対処方法についてまとめてみました。

Gmail宛にメールが送信できない
Security check
  1. ロリポップ、ムームードメイン使用
  2. Gmailにて独自ドメインを受信させる

この条件下(お客様サポート)でサポートさせて頂きました内容をまとめてみました。同じような内容でお困りの方に参考にして頂けると幸いです。

結論

行った作業・設定は以下のとおりです。

ムームードメインの「DNS」設定にて、SPFレコードの登録を見直しました。

Gmail宛にメールが送信できない
SPFとは?SPFの仕組みとSPFレコードの設定方法について解説します
この記事では、初心者向けにSPFレコードのしくみと設定方法をわかりやすく解説します。適切に設定し、迷惑メールへの対策に役立ててください。

具体的な設定方法

実際のエラー表示はこのようになっていました。

gmail エラー 550-5.7.26

まさに「Gmail」側のセキュリティ強化により送信できない状況のエラーが出ていることがわかります。これによって、書くサーバー側、大手企業等も、このGmail 受信出来ないエラーについて対応策を打ち出しています。

今回の事例は「ロリポップ、ムームードメイン」を使用中でのエラー。こちらも対策方法が記載されていますのでそのとおりに設定しています。

  1. ムームードメイン管理画面にアクセス
  2. ムームーDNS設定
  3. カスタム設定>設定セットアップ

の流れです。

設定は至って簡単です。「v=spf1 include:_spf.lolipop.jp ~all 」を入力(コピペOK)してセットアップを完了すればOKです。

Gmail宛にメールが送信できない

まとめ

お客様より「メールが受信できないエラーが出ているのでどうしたらよいでしょうか?」とお問合せを頂きました。僕自身も同じ環境で利用していたのですが「エラー」は発生していなかったために状況を把握できていませんでした。

その為まずは情報を集めることからはじめて、それから検索調査しまして、ロリポップ公式ブログやGoogleヘルプ等から情報を集めることが出来、対応・対処することが出来ました。

毎回サポートではお客様に勉強させていただいているな〜というのが本心で、今回の事例に関しては特にそれを感じていました。

同じ内容でお困りの方に改めて参考にして頂けると幸いです。

タイトルとURLをコピーしました